とんとんと。

うつでワーママを辞めた母・とんとんの、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

専業主婦をやめて、Webデザイナーの職業訓練校に通います

6歳(小一)と2歳3ヶ月の姉妹を育てている、とんとんです。

表題のとおり、4年間の専業主婦生活を終えてWebデザイナーの職業訓練校に通うことになりました!

ここ1ヶ月は、ハローワーク、学校の見学、エントリーシートの作成、面接、次女の保活、と1人ドタバタしていました。

先週、無事に合格通知が来てホッとしているところです。

学校は、10月下旬から始まります。
お気楽な専業主婦の日々から、かなりの急展開にドキドキ。

次女の保育園は、私が「就学」で申し込めれば11月に認可保育園入園の可能性が高かったですが。

なぜか、「申し込みした日に、すでに学校に通っていないと就学扱いにならない=最も点数が低い求職扱いになる」という謎ルールにより、望みは薄そうです。

区役所で書類をもらいつつ説明を受けた時に、合格通知書を持ってくれば就学扱いになります、って言われたのはなんだったのか。

申し込み期日が過ぎたあとに、区役所から電話がかかってきて、判明したのですが。
今になって怒りが湧いてきます( º言º)

今は、奇跡が起きて希望の認可保育園に受かることを祈るばかりです。

今の気持ちは、

  • 学校を楽しみに思う気持ち
  • 次女と2人きりで過ごす時間が終わることへの寂しさ
  • 私の気持ちの余裕がなくなってしまうのではという不安
  • それによって長女に負担がかからないか(私が怒りすぎちゃう…)、という不安

でモヤモヤどきどき。

▽朝ののんびり公園デート、大好きだったなぁ

f:id:tontont:20201013123637j:plain

長女は、初めて通う学童保育を楽しみにしているのが救い。
「あと何回寝たら学童行ける?」って聞いてくれるの嬉しかったなー。

とりあえず、今はアレコレ先のことは考えすぎず、子供たちとゆっくり過ごせる平日を楽しみます(∗•ω•∗)

新版 「職業訓練」150%トコトン活用術 (DO BOOKS)

新版 「職業訓練」150%トコトン活用術 (DO BOOKS)

  • 作者:日向 咲嗣
  • 発売日: 2014/01/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)