とんとんと。

うつでワーママを辞めた母・とんとんの、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

4歳長女。進化する、可愛すぎる言い間違い

4歳と生後7ヶ月の姉妹を育てている、とんとんです。

あと2ヶ月で5歳になる長女。

おしゃべりがメキメキと上達し、

  • スパゲッティ→スカベッティ
  • とうもろこし→とうもころし
  • ポップコーン→ポックポーン

といった、言い間違いが減り、発音もハキハキとして赤ちゃんみが抜けてきました。

そんな長女ですが、可愛い言い間違いはまだまだご健在。最近可愛かった言い間違いを2つ、記録します。

言い間違い①クラッカーとクッキーを間違える

長女は「起きている間ずっと」と言えるくらい、常にごっこ遊びをしています。「ママはおしり探偵とブラウンと怪盗Uね。長女ちゃんは猫ちゃん。お菓子の猫ちゃん。やって!」といった感じ。

ある日のごっこ遊びは「お誕生会」のシチュエーション。

長女が突然「クッキー、パーン!!」(ノ*°▽°)ノ と言ったので、クッキーが突然爆発するお誕生会とは!?と思ったら、こっちの「クラッカー」のことだったみたい。

確かに似ているっちゃ似ている!!久しぶりの可愛い言い間違いに悶えました(*´ω`*)

▽これと混じったのね。

ブルボン 天然酵母のクラッカー 48枚×6個

ブルボン 天然酵母のクラッカー 48枚×6個

 

言い間違い②新鮮な、をさわやか、と間違える

年末に溶連菌にかかった長女。溶連菌にかかってから1ヵ月後に、合併症が起きていないか尿検査をすることになっていました。自宅で朝一番の尿を採って、病院に持参するのです。

朝の採尿を忘れないように、採尿する日の前夜に採尿キットをトイレに置いておきました。

採尿キットを見た長女が、寝る前のトイレタイムに「ママ!おしっこでるから採って!」と私を呼びました。

私は「おしっこはね、明日の朝に採るのよ。明日の朝、新鮮なおしっこを提出するの。今採ると、おしっこが古くなっちゃうでしょ?」といった感じで説明をしました。それを聞いて納得した長女。

翌朝、ちゃんと忘れずに採尿して一安心したところで、長女が

「ママ、さわやかなおしっこ採れた?」

と聞いてきました。「さわやか……?」と聞き返すと、

「ママ昨日言ってたよ。朝、さわやかなおしっこを先生に渡すって」

「新鮮な≒さわやかな」。た、確かに似ている!「さわやかなおしっこ採れました~」と、夫と3人で朝から大笑いしたのでした。

どんどん大きくなる長女。こういう可愛い言い間違いもどんどん減っていくんだろうな。小さな宝物として、ブログに記しておきます(´∇`)

 

以上、4歳の長女の可愛い言い間違いの記録でした。

 

▽余談ですが、最近はすみっコぐらしに興味津々です。