とんとんと。

うつでワーママを辞めた母・とんとんの、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

ワンオペ耐久レースの年末年始。数ヶ月ぶりの1人カフェで癒される

4歳と生後6ヶ月の姉妹を育てている、とんとんです。

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします!

今日の記事は、お正月ならではの愚痴を含みます _(ゝLꒊ:)_ 

この年末年始は夫が1週間以上まるっと出張のため、現在ワンオペ耐久レース中。後半戦を迎えた本日、色々あってMP(メンタルポイント)がゼロになりました。長女がタイミング良くお昼寝をしたので、その隙に同居中の実母に子供2人を託して数ヶ月ぶりの1人カフェを決め込んでおります。

f:id:tontont:20190103142257j:image

たった1時間ほどの、私だけの休憩時間。

1人でカフェなんて、出産後初めてかも。年始なので店内はガラガラです。なんという癒し……!

さて、色々というのは、

  • 長女のエンドレス「遊ぼう」攻撃
  • 次女のかまって泣き攻撃
  • 帰省中の実兄が小舅スキルをなぜか私に発動

このあたりです。子供たちのかまって攻撃は良いんです。夫がいないため、子供たちの要求になかなか対応できなくて申し訳ないという気持ちになるくらい。

予想外だったのは、実兄です。私の実家は幼い頃からいろいろいろいろ問題の耐えない家庭なのですが、私自身は自分の家族ができたことで、実父・実母と適切な距離を保つことができるようになりました。落ち着いて話せば理解し合える、理解し合えない点はお互い干渉しない、という感じです。昨年3月から同居を始めてたのですが、まぁまぁいい感じ、と私は思っております。

そんな矢先、帰省中の実兄が……何だか私につっかかる。しかも、子供たちの前で……。ある些細なトピックで、同居中の父母に迷惑かけているのでは?と言われたので直接父に聞いてみたところ、「いや、全然…」という反応だったのでこちらは混乱。主語をすり替えて問題を大きくしたかっただけかい、と。父は、兄の手前か「まあ、兄弟でうまくやってくれ」と笑いながら言いました。うん、私も、当たり障りない感じで行きたいです……。

実の兄弟って、きっと何かと気持ち的に色々と歯止めが効かないのでしょう。私もそこは何となくわかるので、振り回されることなく、改めて「自分の家族の幸せ」にフォーカスして良い一年にしたいな、と感じたお正月なのでした。

あと、夫が常に私の味方でいてくれることへの安心感、半端ない。夫への感謝の気持ちと労り、愛情をたくさん示していきたいです。

あとあと、母への感謝。夫不在中、何回か食事を一緒にさせてもらったので、後片付けだけでもやらせてもらおうと思ったのですが、させてくれないんですよね。洗い物だけでも、相当な量なのに。「慣れてるから大丈夫よ」と。この歳になって、母への感謝を感じると共に、それを伝えられるということにも幸せを感じております。

 

さてさて、つらつらと書きましたがそろそろ家に帰らなきゃ。

皆様にとって、よい一年となりますように。

ああ平日が待ち遠しい!笑