とんとんと。

うつでワーママを辞めた母・とんとんの、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

旬のりんごで、簡単・型なしアップルカスタードタルト

4歳と生後4ヶ月の姉妹を育てている、とんとんです。

ちょっと前に、りんごをたくさんいただいた我が家。

夫と娘はりんごが好きなのですが、私は生のりんごの食感が苦手で食べられない。そこで、最近ハマっている型なしタルトを作りました。

f:id:tontont:20181104122349j:image

とても簡単でおいしかったので、また作る時のためにレシピを残します。

元のレシピ:DELISH KITCHENの型なしリンゴタルト

こちらのレシピを参考に、ホワイトチョコレートを抜いたり、全粒粉を混ぜたりとアレンジしました。

以下、材料と作り方です。

材料と作り方

カスタードクリーム

  1. 卵:1個
  2. 砂糖:50g
  3. 薄力粉:30g
  4. 牛乳:200ml

1~3を片手鍋に入れて、泡立て器でよく混ぜる。そこに牛乳を数回に分けて入れて混ぜる。

次に、中火で熱しながらヘラでよく混ぜ、沸騰直前で弱火にする。もったりするまで混ぜながら熱する。絞り袋に入れて冷蔵庫で冷やす。

※ホワイトチョコレートは入れません

タルト生地

  1. バター:30g ※室温に戻す
  2. 砂糖:30g
  3. 溶き卵:1個
  4. 薄力粉:100g
  5. 全粒粉:50g

バターに砂糖を入れて泡立て器で混ぜる。溶き卵を数回に分けて入れる。薄力粉と全粒粉を加え、ヘラで混ぜる。ラップをして冷蔵庫で30分冷やす。

※砂糖の半分をラカントSに置き換えました。

ラカントS 顆粒 800g

ラカントS 顆粒 800g

 

生地にカスタードとリンゴを乗せて焼く

タルト生地を厚さ3mmに伸ばし、カスタードクリームを中央から螺旋状に絞る。薄くスライスしたリンゴを並べ、タルト生地のフチをつまんで包む。

200℃に熱したオーブンで25分焼く。溶けない粉砂糖と砕いたミックスナッツを振りかけて完成。

f:id:tontont:20181104133727j:image

この材料で小さめのタルトを2つ作って、1つは友人宅へのおもたせに。

f:id:tontont:20181104133711j:image

味見してみて不味かったら持っていくのやめようと思いましたが、おいしくできて良かったです。友人宅で、軽くチンしてから食べました。アイスやシナモンパウダーを添えてもおいしそう!

▽溶けない粉砂糖はなくても大丈夫だけど、あると見栄えが良い。

おまけ:タルト生地は冷凍保存して、型抜きクッキーにアレンジ可能

f:id:tontont:20181104134601j:image

タルト生地は、冷凍保存が可能です。

冷蔵庫で解凍した後、薄く伸ばして型抜きクッキーにしました。200℃で15分ほど焼きました。ザクザクでおいしかったです。

 

これから旬を迎えるリンゴ。

生で食べられないけどリンゴの味は大好きなので、いろいろアレンジして楽しみたいと思います(*´∀`)