とんとんと。

うつでワーママを辞めた母・とんとんの、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

4歳の娘とクッキング。3ステップでできる自家製ミートボール

4歳になったばかりの娘と久々のクッキング。

今回作ったのは、ミートボールです。

これが意外と簡単、おいしい、冷凍ストック可、アレンジし放題ととても良かったので、メモします。

材料

  • 合挽き肉 400gくらい
  • 木綿豆腐 小さいもの1パック
  • 生協の国産野菜のみじん切りミックス(冷凍)
  • 卵 1個
  • パン粉 30g
  • ナツメグ、塩こしょう、醤油、マヨネーズ 少々

生協の国産野菜みじん切りミックスがあるとめちゃくちゃ楽なのですが、ない場合は玉ねぎみじん切りを用意してください。

作り方

  1. みじん切り野菜をレンジでチンして冷ます
  2. 材料を全てボウルに投入し、よくこねる
  3. 成型したミートボールを、180℃のオーブンで10分焼く

娘的には、ひき肉をこねて丸く成型するのが楽しかったようです。

f:id:tontont:20180329231434j:image

焼くのはオーブン任せ。フライパンでも焼けますが、オーブンに入れてほったらかしにした方が楽。

なお、iwakiの耐熱ガラスボウルを使うと、野菜のレンチン→材料こねこねがこのボウル1つでできるので洗い物も少なくてさらにいい感じです。

▽本来はサラダスピナー。超便利。

 

アレンジレシピ

そのまま食べてもおいしいのですが、色々とアレンジもききます。

ミートボールのトマトパスタ

f:id:tontont:20180329231713j:image

トマト缶、コンソメ、ケチャップ、お砂糖でトマトパスタに。

お弁当に。ケチャップ和え

f:id:tontont:20180329232100j:image

少量のケチャップとお砂糖で和えて、軽くレンチンして馴染ませる。

カレーうどん

f:id:tontont:20180329232230j:image

お肉の代わりにミートボールをイン。入れるタイミングは、カレールーと同時か、ルーを溶かした後に。冷凍のまま入れてOK。

その他

  • シチュー
  • グラタン
  • ロコモコ丼風

など、アレンジし放題。既に火が通っているので、調理の時短にもつながります。

雑な私は、ジップロック(袋)に直接入れて冷凍ストック。使う分だけポロポロ投入しています。

 

▽おうちコープの国産野菜のみじん切りミックスが神すぎる。玉ねぎ、人参、ピーマンのみじん切り。常に冷凍庫にストックしてあります。

f:id:tontont:20180329234056j:image

 

▽自家製ミートボールのお弁当で、ピクニック

▽次の記事はこちら。ドーナツ作りに初挑戦!