とんとんと。

うつでワーママを辞めた母・とんとんの、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

夫とセミの2017年夏~あなたはセミにさわれますか?~

とんとんです\(^o^)/

夫のおもしろエピソードのメモ。

今年は、セミ関連の面白エピソードが満載です。

 

生きているセミを水道水で洗う夫

初っぱなから、何言ってんだ?って感じですが、大丈夫です。私も、何言ってるのかな?って思いましたから。

ある日、夫の仕事場(屋外)にて。

生きているセミが、テーブルの上に置いてあったソースの器に、ババババッと飛び込んできました。

↓ちなみに、サルサソースだったそうです。 

生きているセミが、ソースの中であばれはっちゃく。想像するだけで恐ろしいですね。

もちろん、その場は大混乱。

そこに呼ばれた夫は、「間違って飛び込んだんだな、かわいそうに」と言って、セミをソースから引きずりだし(素手で)、水道でジャーっと洗い、そのまま逃がしてあげたそうです。

「最近の若い子は、ホントに虫がダメな子が多いんだな~」と言う夫。

いやいや、あなたは特別に虫に強いですから!同じレベルを求めちゃいけません!

と思ったら……

意外や意外、セミを素手で触れるって方、想像より多かった……!

(; ゚Д゚)ホント?

アンケートにご協力いただき、ありがとうございました!(*´▽`*)

脱皮の途中でセミが落ちた!夫のセミ救出ライフハック

もっと面白いエピソードはないの!?と詰め寄る私に、夫が「そういえばこの前、セミの幼虫を助けてあげた」と教えてくれました。

ある朝、夫の同僚が職場を掃除している途中、脱皮の途中で地面に落ちてしまったセミの幼虫を見つけました。

その幼虫を拾って、夫の所に見せに来た同僚さん。何度か、木の枝や布切れに引っ掛けようとしたのですが、一度落ちてしまったからか、なかなか引っ掛かりません。

同僚さん「夫さん、こうなったらやっぱりもうダメなんですかね~」

夫「なに言ってるんすか、こっからが本番っすよ」

そう言うと、夫は職場の道具箱から養生テープを取り出し、テープを小さく切ってセミの足に貼り、近くにあった布切れにくっつけてあげました。

夫がまたなんか面白いことやってるぞ、とバイトの大学生たちも興味津々。

なんと、セミはそのまま脱皮・羽化に成功し、成虫になって飛び立ちました!

「やっぱり夫さんはすげえ」と職場での株が上がったそうです。

夫が小学生の頃に学んだという、このセミ救出ライフハック。

もし、脱皮の途中で落ちてしまったセミを見つけたら、試してみてください(;・∀・)

↓かわいいマスキングテープでもOK。

ご近所さん驚愕!セミをTシャツにのせて愛でる夫

f:id:tontont:20170823130359j:image

数日前の、朝に撮った写真です。

道端で、ひっくり返っていたセミを見つけた夫。

「まだ生きてる」と言って、パッと手で拾い上げました。

手の中でバババババッと暴れるセミに怯みもせず、自分のTシャツにくっつけて娘に見せてあげます。

「ああ、ここの羽が少し欠けてるな~。かわいそうに」

と言いながら、ちょんちょんと優しく触る夫。

そこをご近所さんが、驚きの顔で夫を見ながら通り過ぎて行きました。

人より虫に強すぎる夫。

そんな夫が大好きですw

おまけ:娘に襲いかかるハチを素手で退治

 

この時期、ハチが多いですよね。

先日、夫と娘と3人で横断歩道を渡っていたら、娘めがけてハチが飛んできました。

娘と夫はハチを刺激しないようすぐに立ち止まり、やり過ごそうとしたのですが……

歩行者用の信号が点滅をはじめ、さらに右折車が横断歩道の方に向かってきました。

慌てて横断歩道を渡りきると、急な動きにビックリしたハチがまた娘の方に!

危ない!! と思った瞬間。

夫が素手でハチを叩き落とし、地面に落ちたハチをサンダルで踏みつけて退治しました。

この時ほど、虫に強い夫で良かった……! と思ったことはありません。

みんな、無事で良かった!!( ;∀;)

 

ちなみに、虫大好きおじさん・夫の妻である私は、虫が大の苦手。

でも、夫の虫に対する愛情に影響されて、セミの抜け殻とダンゴムシなら触れるようになりました\(^o^)/

 

こういう夫の小さなすごい!をこれからも見つけていこうと思います。

 

↓夫って、こんな人。

 

↓休みの日は、山を散歩。

 

↓時々、けんかもします。