とんとんと。

うつでワーママを辞めた母・とんとんの、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

娘3歳、ママ34歳、ばぁば64歳の水着どうする?@市民プール

ちょっと前の話ですが、海の日に娘・私・実母の3人で流れるプールがある市民プールに行きました。

この年になると、ママの水着どうする!?問題が勃発しますね。しかも、今回は64歳のはばぁばも一緒。

我が家の女三世代が、どんな水着を選んだかご紹介します~。

娘・3歳はラッシュガード付きのセパレート水着

娘の水着は、楽天で買ったこちら。

帽子・長袖ラッシュガード・フリル付きのショーツ3点セット。めっちゃ可愛くてお気に入りです。しかも、ショーツが短パン型でお尻にくい込む心配もなし!

サイズはMサイズを選びました。身長97cm、体重14kg(服のサイズは100~110cm)の娘には少し大きめでしたが特に問題なさそう。値段の割に生地もしっかりしているし、来年も着られそう。

↓こちらの記事で、実際に着用している写真が見られます。

ameblo.jp

ちなみに、浮き輪は市民プールで購入。

↓こんな感じの、一番小さい直径50cmのものにしました。

 

普段100~110㎝の服を着ている娘にピッタリでした!気に入りすぎて、ほぼ毎日お風呂でプカプカしています。

なお、私が行った市民プールでは直径80㎝以上の浮き輪と、足入れ付きの浮き輪は使用禁止。足入れ付きの浮き輪がNGなのは意外でしたが、浮き輪ごとひっくり返った時にスムーズに助けてあげられず、溺れてしまう危険性があるとのことでした。

ママ・34歳はフィットネス用水着

ジム用に買ったこちらの水着。

  • 胸元がしっかり閉まっている
  • ジップアップ式で着脱が楽
  • しっかりとした厚めの生地で、お腹・お尻周りの肉感を拾わない
  • めくれ防止のスナップ付き

可愛さとかレジャー感には欠けますが、激混みの市民プールでは動きやすくて安心!

海とか屋外プールに行くなら、後述のもうちょっとかわいい水着が良いかな。

ばぁば・64歳はまさかのビキニ+α

水着を持っていないというばぁば。フィットネス用の水着が楽で良いよ~と、いくつか楽天のリンクを送ったのですが、「自分で見て試着して決めたい」とのこと。

そして、当日持ってきたのがこんな水着でした。

64歳、市民プールでまさかのビキニ!

近所のドン・キホーテで購入したそうです。※実際に買ったのは、Tシャツの丈がもうちょっと長いものでした。

実際に着ているのを見たのですが、レースのトップスとショートパンツが付いてるし、お年寄りだけど若々しい水着を着た方が意外と素敵かも……と思いました。

ただ、当の本人は私のフィットネス用水着を見て、「やっぱりそっちのが動きやすそう」と言っておりました。

市民プールに来ているママ達の水着3パターン

私が見た印象ですが、以下の3パターンが多かったです。

  1. タンキニ水着+ショートパンツ
  2. フィットネス水着
  3. ワンピース型の水着

ダントツで多かったのは、タンキニ水着+ショートパンツのスタイル。

ビキニオンリーのママもいましたが、あまり多くなかったかな。上はビキニ、下はショートパンツと合わせる人のほうが多い。

若い頃の水着(ビキニ)では抵抗がある、という方は、タンクトップとショートパンツを買い足せば問題ないと思います。

ちなみに、長袖のラッシュガードを着ている方はほとんどいませんでした。

おまけ:可愛くて動きやすい、ママ向け水着が欲しい

楽天で買ったフィットネス水着がプチプラなのにめっちゃ良くて、新しい水着が欲しくなっちゃいました。昔に比べると、ネットで安く買えるようになって嬉しい。

特に、この水着がめっちゃ可愛い!

私は胸が小さいので、このピタッとするチューブトップタイプなら安心して着られそう。実際着るなら、これにショートパンツを足したいな。

 

ばあばの水着に似てるけど、機能的にはこれがほぼ完璧。

  • チューブトップ型のビキニ
  • ショートパンツ付き
  • レースTシャツの裾にゴムが入っている

特に、「Tシャツの裾にゴムが入っている」というのがポイント高し!流れるプールに入った時に、Tシャツがめくれたり、水の抵抗を感じるのは結構なストレス。子連れなら、なるべく体に密着するウェアの方が動きやすくて良いですよ。

と、そうなるとやっぱり最強はフィットネス水着なんだよな~。

いつか海水浴にいくことになった時に、可愛い水着を買おっと。

ちゃんちゃん。

 

www.tontont.net

www.tontont.net

www.tontont.net