境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

働くママは一時お休み。育児とブログの日々。

【パン活】ブーランジェリースドウ・ニコラス精養堂・ベッカライ徳多朗

おいしいパンを訪ねて三千里。

先日のパン活の記録でーす。

1店舗目:時代の先端をゆく!「ブーランジェリースドウ」

パン好き先輩のイチオシ、ブーランジェリースドウに初上陸!ここの食パンは、なんと1ヶ月待ち!しかも、予約の電話が全然繋がらないそうな。期待に胸をふくらませ、友人達と電車を乗り継ぎ、松陰神社前駅で下車。世田谷マダムに紛れて、パンやらクッキーやら買い込みました。

f:id:tontont:20170519210008j:image

この米ナスとウインナーのパン、すごかった……!パンというか、もうメインディッシュ。立派なお皿に乗せて、フォークとナイフで食べたい感じ。

上から、トロトロの米ナス、プリッとしたウインナー、なめらかなホワイトソースとマッシュドポテト、最下層はガリッとカリッと軽めのパン。トロッ+カリッの層が繰り返され、たまらん味でございました。

f:id:tontont:20170519200840j:image

フォカッチャのキャラメルラスク的なパン。かな~り濃厚。紅茶が片手に欲しい感じ。これ一つでケーキ並の満足感!

他にも、キューブ型のクッキー、ベリーとチョコのバトン等をいただきました。ブーランジェリースドウのパンは、どれも個性的。「パン」の枠を超えた、独創的なおいしさでした。

パン好き先輩によると、ハニートーストもかなりおいしいらしい!あー食べてみたいー。

↓お店のブログはこちら。ここでお店の定休日をチェックしてから行ってね。

↓食べログはこちら

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13098861/

2店舗目:昔懐かしの素朴なパン屋。創業100年以上の老舗「ニコラス精養堂」

ブーランジェリースドウと同じく、松陰神社前駅にあるニコラス精養堂。ブーランジェリースドウとは、反対側の出口にあります。パン屋としての方向性も、ブーランジェリースドウとは正反対。

f:id:tontont:20170519201504j:image

この!鴨の!サンドイッチ!信じられないほど鴨肉が柔らかくてジューシー。しかもどれも安いんだよー。

ここは、惣菜系のサンドイッチが豊富です。ウインナーやコロッケといった定番のサンドイッチは、男の人が好きそうな感じ。永遠の小学生・夫も気に入ってました。写真撮るの忘れたー。

家の近くにあったら週5日は通ってしまいそうな、日常にすっと溶け込むような優しいパン屋さんでした。ケーキもおいしそうだったな。

↓食べログはこちら

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13049494/

3店舗目:「ベッカライ徳多朗」といえばコレ!ミルクフランスの抹茶クリーム味

ベッカライ徳多朗といえば、ミルクフランス。いま、期間限定で抹茶クリームが出ています!

f:id:tontont:20170519202304j:image 

見てこの色!濃すぎ!知人にこの写真を送ったら、「なんと色鮮やかなレタス」とのコメントが。いやいや、抹茶クリームなんですよー。見た目通り、味も相当濃厚です。抹茶抹茶抹茶ー!!アイ・アム・抹茶!!!いやー濃かった。たまらんわー。

↓本店の食べログはこちら

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140201/14042306/

↓駅近でアクセス抜群・ヨツバコ店はこちら

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140203/14043497/

 

この日は、時代の最先端をゆく「ブーランジェリースドウ」と、流行りのパン屋「ベッカライ徳多朗」、そして超老舗の「ニコラス精養堂」と、お店の方向性が全く違う3店舗のパン屋さんのパンを楽しみました。

お近くの方は、ぜひ行ってみてね~。

 

↓パン活ってなんぞや?

↓おいしいパンで、ピクニックはいかが?

 

↓朝食はおいしいパンとコーヒーで。