とんとんと。

一児の母、とんとんのブログ。鬱でワーママを辞めた母の、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

娘に予防接種を受けさせて、心から良かったと思った話

我が家は、子供の予防接種は必須も任意も積極的に受けさせる方針です。ズボラな私ですが、だいたいスケジュール通りに予防接種を受けさせています。

今日は、娘の予防接種をきちんと受けさせて本当に良かったなぁと思った話です。

そもそも予防接種を受ける理由

もう理由なんて必要ないくらいだと思いますが、一応。主に2つあります。

  1. 注射一本で病気を予防できる、もしくは重症化を防ぐ可能性が高まるならお金がかかっても受けさせたい。
  2. 特定の予防接種を受けなかったことが、娘の不安に繋がったり、足枷にならないようにしたい。

※もちろん、公衆衛生のためという理由もあります。

でも、今回は上記の理由とは別に、受けさせて良かったなーと思いました。

娘の身体に突然湿疹が。予防接種のおかげで得た安心

ある日の夜、娘とお風呂に入ってた夫が私を呼びました。

「娘ちゃんのお腹に、たくさん湿疹が出てるけど、大丈夫かな(;・∀・)」

急いでお風呂場に行くと、娘の胸からおへその下まで小さな湿疹がたくさん出ていました。娘は乾燥肌ではありますが、今までアレルギーらしいアレルギーもなかったのでびっくり。熱もないし、機嫌も悪くないので一晩様子を見ることにしました。

翌日の朝も湿疹が残っていたので、朝イチで病院を受診。結果は、……ただの湿疹でした。

しかしこの時ほど、きちんと予防接種を受けさせておいて良かった、と思ったことはありませんでした。

これが万が一、予防接種を受けてない病気で重症化していたら…と考えるときっと自分を責めまくっただろうなぁと思います。

 

完全に親都合の「受けさせて良かった」な話でした。ああ、本当にドキドキしたわー。