いないいないばあっ!ワンワンとあそぼうショー(無料)完全攻略

 先日、近所のショッピングモールに、大人気アイドル「ワンワン」が来ました!

f:id:tontont:20160902112901j:plain

(画像はNHKのサイトからお借りしました)

タダでワンワンに会える!行くっきゃ無い!ということで、小雨が降るなか娘連れで行ってきました。

いろいろ対策して行ったのですが、そこそこ大変だったので子連れでこういうショーに行くよ~という方に向けて、持ち物や場所取りの仕方など、めいいっぱい楽しむための心得をまとめます。

大変だったけど超たのしかったので、もしお近くでやるようでしたらぜひ行ってみてください。

心得その一:最低でも一時間半前には現地につくべし

私は、開演1時間ちょっとまえに現地についたのですがその時点でほぼ満席。みんなの気合いすごすぎ。

満席と言っても、イスがあるわけではなく地べたに座るスタイル。もちろん整理券なんてないので、ダッシュでレジャーシートを広げて開始までひたすらその場所で娘(魔の二歳児)と待つことになりました。

そして開演一時間前にはもう満席。あふれた人は、立ち見です。最前列の人は、いったい何時に来てたのか気になります…。

心得そのニ:何がなんでもレジャーシートだけは忘れるな

前述のとおり、イスがなく地べたに座るスタイルでした。そのため、レジャーシートの面積=自分たちが確保できるスペースとなります。

私の斜め前に座っていたおじいちゃんは、レジャーシートをお持ちでなかったためカバンなどで確保していたゾーンがみるみる狭まっていきました。見かねたお隣のご婦人が、おくるみを広げて見知らぬおじいちゃんの居場所を確保。なんて優しいんだ…。

ちなみに、ベビーカーでの場所取りはNGです。会場外にベビーカー置き場が用意されていたので、そちらに置きました。

心得その三:おやつ、おもちゃ、協力者は多ければ多いほど良いよ

何が大変って、開演までその場で待ち続けなければならないこと。人が多すぎて、シートだけ敷いてその場を離れるなんて考えられません。おやつを多めに持って行って本当に良かったです。おもちゃを色々持ってきている方も多かったです。

また、ママ友同士で協力して場所取りをしている方も結構いました。開演までの間、子供同士で遊んだり、交代で飲み物を買いに行ったり。我が家も、ばあばが途中で合流してくれてだいぶ助かりました。

余談:ワンワンは、ショーのプロだった

https://www.instagram.com/p/BJ11OrDgocL/

30分ほどのショーでしたが、ワンワンすごいと思ったのは親に対する気配り!開演直後のトークでは「お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん、朝から大変でしたね~」から始まり、歌の最中にパパ・ママ向けのコール&レスポンスまで。

娘もめっちゃ楽しんでましたが、それ以上に私も興奮して楽しみました。子供向けのショーとはいえ、一緒に来たパパ・ママ達も一緒に楽しめるとより良い思い出になりますよね。

ちなみに、中の人(チョーさん)は現在58歳。ダンスも歌もキレッキレで感動しました。1~2曲歌うたびに、バックヤードに入って休憩していましたが^^;

もし「ワンワンとあそぼうショー」に行く機会があれば、ぜひレジャーシート片手にご家族&ご友人と行ってみてください~!

 

子供と遊ぶとなると、なにかとよく使うレジャーシート。我が家は「クッション付きタイプ(大)」と「かさばらないシンプルなタイプ(小)×2枚」を場所によって使い分けています~。