au→softbankへのMNPで、5時間かかった話

始めにお伝えしておくと、softbankの店員さんの接客は、ほぼ、満足の行くものでした。
終始、親切・丁寧で、プラン説明もとてもわかりやすかった。

さすがに最後の方は、重たい雰囲気になったけどね。。

なかなか無い経験だと思うので、記録しておきます。

平日に有給を取って、夫と朝イチでソフトバンクショップへ

夫と朝食デートの後、隣駅のソフトバンクショップへ。
10時開店と同時にお店へGO!

乗り換えを検討してます、と受付のお兄さんに伝えたところ、嬉しそうにカウンターに案内してくれました。

10:00 プラン説明と見積りなど。

お兄さん、すごい。
よくまぁこんな複雑なプラン&各種割引を、わかりやすく説明できるなぁ。。と関心。

春は、一番安く契約できる時期らしい。新生活向けの割引が多く、新機種が出てこない時期だからだそう。

どうやら我が家でも、片方が娘の名義で契約すると学割が適用になるらしい。

しかし、契約するには娘の保険証が必要。
家まで取りに帰るのちょっと面倒だなぁ。。と思いつつ、夫とじゃんけん。私が負けた。

11:15 娘の保険証を取りに、家に戻る

しょうがないか~と思いつつ、電車に乗って一旦家に帰る。


12:00 いざ、契約。ここまでは順調

娘の保険証をゲットし、電車に乗ってお店に戻る。

私のスマホを、娘名義で契約する事に(使用者名義は私)。

ついでに、softbank air という家用のネット回線も契約。さらに割引が適用。
ちょど、WiMaxモバイルルーターに不満が募っていたので、これは嬉しいご提案。

MNPに必要な番号取得も、とてもスムーズ。
お兄さんがauの窓口に電話して、要件を伝えた所で私と夫にバトンタッチ。
このご対応に、私はかなり感動。

13:00 トラブル発生

スマホsoftbank airの契約書にサインし、クレジットカードも登録し、ほぼ契約完了!

ここでお兄さんが、
実は、ソフトバンクTカード(プリペイド型)の新規契約もお願いしてます、と切り出した。
そうか、なら私が使いたい。私の名義で登録を進めてもらった。

しかし、私のスマホは娘名義のため、プリペイドカードの年齢制限(18歳だか20歳以上じゃないと契約できない)に引っかかり、登録出来ないことがわかり、焦り出すお兄さん。
でも夫は使わないし、私もそのTカード使いたいし、どうしよう?となっていたら、
お兄さんが「大丈夫です、ちょっとお待ちくださいね。」と言うので待つ。

夫のスマホを娘名義に変えたら問題解決、と考えたお兄さん。これまでの契約を全部破棄し、1から契約をやり直し始めていた。

しかも、紙ベースじゃなくて、iPadを使ってるもんだから、本当に1からやり直し。
え、今からわざわざやり直すくらいなら、夫の名義で良かったんだけど。。と思いつつ、止められない。
お腹が空いたので、隣のカウンターに置いてあった飴ちゃんをいただく。

14:00 お兄さんが、消えた

「ちょっとすみません」と言い残し、突然お兄さんが離席した。

待つこと数分。手にはiPadが2台。

機器の不具合で、今まで進めていた契約書のデータが全部飛んだとのこと。

がんばって積み上げた積み木のお城(しかも2回目)を、横からどーんって突き飛ばされたみたい。誰も悪くないんだけど、ただつらい。

こういう時、かんどーさん( id:keisolutions )さんだったら、どうご対応されるのかな。。とか考えつつ、耐えた。

15:00 スマホを受け取り、やっと開放される

やっと終わった。
空気は激重。お兄さんも、アタフタしながら何とか契約終了。

すぐさま近くのカフェに入り、旦那と2人でステーキプレートを注文。
旦那はビールも。
せっかく、1年振りの、旦那と2人きりの休日だったのに、食べたら帰ったらすぐに娘のお迎えです。

もう、私に夕食を作る気力が無く、家族3人でくら寿司デビュー。くら寿司楽しかった。

人は憎くない。憎いのはシステム

iPadじゃなくて、紙ベースだったら。
私の契約と夫の契約とsoftbank airの契約を、1つずつ順番にするんじゃなくて、同時進行できたのかもなぁ。
そもそも、データ吹っ飛んだりしないよなぁ。
というか、iPad使うと全体の進行がもたつくような。ミスが回避できたり、店員さんの入力の負担が減ったり、いい点もあるんだろうけどね。

まだ戦いは終わっていない

新しいiPhoneの設定、データの引継ぎ、LINEの引継ぎを、夫の分もやりました。
しかし、電話帳の移行がまだ終わってません。
auでは、電話帳の情報がau IDと結びついているらしく、移行がスムーズにできない。

今日こそ、娘が寝た後にでも、何とかがんばって移行したい。。夫の分も。。

終わり

人生で初めて体験した、MNP
まさかこんなに大変なことになるとは思いもしませんでした。
もう、しばらくはやりたくない。
もしこれで、店員さんがチンプンカンプン野郎だったらブチ切れて挫折していたかも。
お兄さんも、お疲れ様でした。。

正直なところ、コーヒーの一杯でも出して欲しかったなぁ。と思う私でした。
ちゃんちゃん。