熱性けいれん、再び

f:id:tontont:20150909133435j:image
月曜日(9月7日)に、娘っこがまたもや熱性痙攣を起こしました。
しかも、朝と昼、1日に2回も。。
色々検査したのですが、結果が良好だったので入院しないで自宅で様子を見ています。
まだ熱が下がったり上がったりしてるものの、元気になってきています(*^_^*)

前回(7月)の熱性痙攣の記録がとても役に立ったので、今回も備忘録代わりに細かく記録しておきます。

痙攣までの経緯

急に涼しくなった先週頃から、保育園で風邪が流行り始め、娘っこも鼻水ズビズビに。
平日は元気に過ごしていましたが、土曜日の朝から微熱が出始め、夜には38℃までお熱があがりました。
日曜日の朝に、37.0℃まで下がったものの、19時頃にまた38℃まで上がりました。

夜中、娘っこの身体がめちゃくちゃ熱くなってて本人もフーフーと苦しそう。。(´;ω;`)
AM3時頃、オムツと汗びっしょりのパジャマを着替えさせるついでに熱を計ったら、39.8℃まで上がってました。

AM6時頃、1回目の痙攣

  • 痙攣の時間 : 2-3分
  • 痙攣の様子 : 全身と両手がピクピク。目が上を向く。嘔吐やチアノーゼは無し。7月より軽い印象。
  • 病院で診察してもらい、検査やお薬も無くタクシーで帰宅。

旦那、私、娘っこの3人で寝ていたら、娘っこが突然「あーー!」と声をあげました。
飛び起きて、旦那に「痙攣起きた!」と言ったら旦那も飛び起き、

「救急車呼ぶよ!えっと、110番!」

(;゚Д゚)!
ちがうちがーーう!119番だよー!!

ちゃんと119番にかけてもらい、救急車が到着。8分で来てくれました。早い!
受入先の病院もすぐ見つかり、朝の通勤渋滞の中、まじで事故るんじゃ?!という位のグイグイオラオラな運転で病院に到着。救急車すごい。。

本日1回目の痙攣ということで、診察を受けただけで帰宅。
午後でも良いので、近くのかかりつけ医に行ってくださいね〜と言われました。
月曜日の午前中は混んでるだろうし、娘っこも寝てるし…ということで午後に病院へ行こうと決めました。

  • 反省点 : 慌てて家を出たので、娘っこの飲み物を忘れた。売店でお水とリンゴジュースを買いました。

昼12時頃、2回目の痙攣

  • 痙攣の時間 : 1-2分
  • 痙攣の様子 : 声を上げて両手がピクピクした後、グタッとなって気を失う。
  • この日2回目の痙攣ということで、喉と鼻の粘膜(RSウイルス)の検査、レントゲン、血液検査、点滴をしました。結果は良好。
  • 飲み薬と貼り薬をもらい、吸入してタクシーで帰宅。
1回目の痙攣で病院に行ってから帰宅後、ずーっと寝てた娘っこ。お昼前に目が覚めたので、パンを少しとバナナを食べさせました。

娘っこを旦那に任せ、赤ちゃん用のイオン飲料やバナナなどを買いに、私だけスーパーに行ってる間に2回目の痙攣。
娘っことお留守番していた旦那が、即救急車を呼んでくれました。
私は旦那からの連絡を受け、猛ダッシュで帰宅。日頃の運動不足がたたり、気持ち悪くなってしまいました(^_^;)

家に着くと、既に旦那と娘っこは救急車に乗っていました。置いていかれなくて良かった。。

次痙攣が起きたら入院、と聞いていたのですが、今回は帰宅しました。

  • 小児科病棟が、喘息の子たちで満床だったこと
  • 熱性痙攣では死なないこと
  • 娘っこの検査結果が良好だったこと
  • 夫が休みをとって、家にいたこと(1人だったら怖すぎて無理?)
  • 3回目の痙攣が起きた場合は、無理矢理にでもベッドを確保してくれること
  • 帰宅のリスクは低く、慣れない場所で点滴に繋がれているよりは自宅の方が心身共に休まるだろう
ということで、医師と相談して、旦那と今日は帰ろうと決めました。

3回目の痙攣が起きた場合は4.5回と続く可能性が高くなるし、その度に救急車やタクシーで病院に来るのは現実的ではないし入院しましょう、ということでした。(その場合は、付き添い入院)

間違いなく喘息の子たちの方が、大変だもんね。。季節の変わり目なのか、そんな子が救急外来には多くて、見ているこちらも辛かったです。

ちなみに、検査結果を待っている間に旦那が車を取りに帰宅…のはずが、車の鍵をマザーズバッグに忘れて引き返して来ました_(:3」∠)_
2度目のタクシーは、運転手さんが道に迷って1度目より1000円近く高くなってしまいました…。わからないなら素直に聞いて欲しかった…_(:3」∠)_

痙攣から2日たって

まだまだお熱が上がったり下がったりで、寝ている時間が長いです。
お腹も下しぎみ。
でも、少しずつ元気な様子や笑顔が出てきてホッとしています。

今回、私も夫も休みを取れて常に2人体制でいられたのが助かりました。
さっきも、私1人でスーパーに行ったついでにパン屋さんでコーヒーを飲んで来たのですが、ものすごく心が軽くなりました。
1人だったら、心身共に緊張しっぱなしでしんどかったと思います。
改めて子育てって、人手がいる仕事だなぁと感じました。

これから熱の度に痙攣の心配が付きまとうのかぁ~(´;ω;`)
がんばろー(´^p^`)