とんとんと。

うつでワーママを辞めた母・とんとんの、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

なるべく楽したい、ワーママ時短料理術①

…大層なタイトルを付けてしまいましたが、簡単に言うと最近のご飯の記録です。

毎日のご飯って、作る人にとっては永遠に続くプチ悩み。
特に小さい子供がいると、食材や味付け、硬さ・大きさに気を使ったり、栄養バランスを考慮したりと色々大変。

なるべくストレスなく、無理しない範囲で手作りのご飯を食べたい&子供に食べさせたい!と思い、試行錯誤を続ける中でできてきたご飯作りの「型」と献立をメモします。

帰りの電車の中で、ああ、今日の晩ご飯何しよう…と考えている方(私も含めw)に向けて書きます。

※家庭によって状況は様々ですし、人によって考え方も全然違うと思います。何より、子供にはそれぞれ個性があります。あくまで我が家の例を書いているので、参考程度にして下さいませ。

あ、ちなみに、世の中のお母さんがSNSにアップしているような見るからに美味しそう&オシャレ&可愛い&品数豊富なキラキラ系ご飯では決してありません。
新米ワーママのリアルな姿をお伝えしたいと思います。
ていうか、そういうのみんなもっとワールドワイドウェブに公開していこうよ!\(^o^)/
育児のハードル下げていこうよ!

前置きが長くなりました。

目次

  1. 前提(我が家の状況)
  2. 献立を作るときに意識すること(主に栄養バランス)
  3. 週末の作り置きと、アレンジレシピ
  4. 献立の例
  5. 子供のお食事グッズ
今日の記事は、1と2について書いてます。

前提(我が家の状況)

  • 家族構成:私、夫、娘1人(1歳5ヶ月)
  • 料理体制:メインは私。料理は割と好き。週末に実家へ帰った時に母作のお惣菜を少しもらう(最近は日曜日の朝に実家に行き、晩ご飯食べてお風呂入らせてもらって、その日の旦那の晩ご飯のおかずをもらって帰宅する事が多い。ありがとママン…)。旦那は料理スキルほぼゼロ。ご飯は炊ける。数年に一度、おかずを作ることがある。
  • 娘っこ:奥歯がまだはえてません。1歳3ヶ月で断乳してから、めちゃ食欲旺盛。保育園の給食も、1番食べている模様。和食が好きで、コンソメ味とか洋風の味付けが少し苦手。私の作る洋食があんまり美味しくないから…?(ノ∀`)アチャー

献立を作るときに意識すること(主に栄養バランス)

1回の食事で、
  • 炭水化物(ご飯、パン、麺類)
  • タンパク質(魚、肉、大豆製品、乳製品)
  • ビタミン(野菜 and/or フルーツ)
を揃える事だけ意識してます。
家でのおやつは、炭水化物かビタミン系が多いです。

次回は、週末の作り置きとアレンジレシピです。
時間がある時にちまちまアップしていきますね。

娘っこは大食いなので、このシリーズをストックしてます。