とんとんと。

一児の母、とんとんのブログ。鬱でワーママを辞めた母の、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

妊娠糖尿病の入院食

中期検査で妊娠糖尿病の疑いが浮上し、再検査した翌日に一泊だけ検査入院をしました。

とはいえ、数値的には「ぎりぎり妊娠糖尿病に引っかかった」という状態だったため、分割食は実施せず1日1800kcalの食事とって血糖値を計るだけの入院となりました。

入院中の食事

f:id:tontont:20140115234148j:plain
f:id:tontont:20140115234240j:plain
f:id:tontont:20140115234217j:plain
 
全体的に薄味だけど美味しかったし、これからの食生活の参考になりました。ただ、歯応えのない柔らかい物が多く、かなり物足りなかったです。。
 
一泊とはいえ、切迫早産のこともあり安静にする必要があったのでめちゃくちゃ暇でした。
そんな中、トイレに行く途中にある新生児室の赤ちゃんの小ささにびっくりしたり、夜中産まれた赤ちゃんの家族が集まって嬉しそうに抱っこしたり写真を撮ったりする姿を見てほっこりすることも多かったです。
 
同室の患者さん達は皆、切迫早産で24時間の点滴生活。患者さん同士のコミニュケーションは皆無でした。
点滴って地味に辛いし、改めて入院はしたくない…と思ってしまいました。
 
ちなみに入院の結果、食後の血糖値が下がりにくくなっていることがわかり、1日6回の分割食を始めることになりました。
 
やっぱり自分で食べたい物を、カロリーの低い食材でかさ増ししながら作って食べられると全然満足度が違います。
今の所、分割食で血糖値コントロールできているので出産まで引き続きがんばります!
 
 
↓退院後にすぐ購入した糖尿病レシピ本。調味料&食材の少なさにびっくりしたけど、きちんと美味しくできて感動!