とんとんと。

うつでワーママを辞めた母・とんとんの、日々のアレコレ。旧:境界型糖尿病の働くママの妊娠・出産・育児日記

妊婦の便秘対策 ※1/23追記

妊婦のマイナートラブルの一つである便秘に、私も悩まされています…。

 
妊娠前は毎日1〜2回はきちんと出ており、便秘とは無縁の生活を送ってきました。が、妊娠後期に入ってから出ない日が増えました。
 
今までが良かった分、1日でも出ない日があると何だか気持ち悪く、正直、毎日うんこのことで頭がいっぱいです。
ここ最近は最低2日に一回は出ているので私には何があっていたか、整理してみたいと思います。
※あくまで、私個人の意見なので人によって合う合わないがあると思います。
 
◼︎食事
→今の所一番効いたのはこれ。飲んだ次の日から出やすくなりました。ちなみに妊娠前に飲んでた時は、下痢ぎみになるほどで、材料費も高いのでやめてました。
 
・さつまいも
→中期までは効果テキメン!仕事していた頃はオナラが増えて、仕事に支障がでると思い平日は封印したほど。
 
・水分をたくさんとる
→便を軟らかくしてくれてる感じがします。しかし、ただでさえ多くなっているトイレの回数がますます増えます。
 
・キャベツの千切り
→妊娠中期までは効果がありました。今は微妙です。スーパーでカット済みの物があるので手軽。
 
・豆寒天
→便秘対策というよりは、妊娠糖尿病でも罪悪感なく食べられるおやつとして始めました。食物繊維たっぷりなので効果はあるのかな。今の時期はお店であまり買えないのでもっぱらネット通販で買ってます。
 
・ヨーグルト、牛乳
→効果の程は謎。妊娠前もこの2つは便通に大きな影響が無かったので、サポートしてくれてるといいな、って感じ。妊娠糖尿病の栄養指導で毎日取るように指示されてるので取ってます。
 
・シリアル(グラノーラ、玄米フレーク)
→ヨーグルト、牛乳と同じような感じ。ミューズリーとかに変えたら何か変化があるのかなー。分割食の補食として便利なので食べてます。
 
↓1/22追記
・こんにゃく
→たくさん食べると強力に腸内を一掃してくれます。
しかし私の場合は強烈な腹痛&下痢を伴う場合があるので食べ過ぎに注意する必要があります。蒟蒻ゼリーとかヤバイ
 
◼︎トイレにて
・いきまない
→切迫ぎみなので、お腹に力を入れてはいけないというのもあるのですが、腸が自然に押し出してくれる力を信じて任せる方が最終的にはスッキリします。
私的コツは、深呼吸して身体の力を抜き、腸内と肛門の動きに意識を集中することです。って何書いてるんだ…
 
・足の下に何か置いて、膝の位置を高くする
→母親学級で教えてもらいました。和式便所スタイルに近づける感じですね。確かにいい感じ。
 
◼︎運動
自宅安静のため、運動はNG…
とはいえ、たまにスーパーに行った日などはやっぱり良い感じです。あと本屋に行くとなぜかトイレに行きたくなりませんか?今度近くに寄ったらためしてみようと思います。
 
↓1/22追記
◼︎お薬
マグミットという薬を出してもらいました。思ったより優しい効き目で、飲み始めた日から比較的すんなり出るようになりました。オナラも大量にでます。

tontont.hatenablog.com

これは効いた、というものがあればまた追加したいと思います。

 
グリーンスムージーはこれで作ってます。一昨年の誕生日に友人がプレゼントしてくれました。きっと無くても困らないけど、セットで揃っていると何かと便利。離乳食作りにも良さそう。現時点ではamazonが最安値かな。
 
グリーンスムージーを始めるにあたって読んだ本。
ネットにある情報でも十分ですが、本の方がまとまってて理解しやすかったです。
 
↓いつも食べてる豆寒天。あと一袋しかないので買い足したいんだけど、送料無料の36個入りを買うか、送料かかるけど10個入りにしておくか迷う。